ブログ運営

ぶろぐに株価チャートを掲載する際の注意事項

更新日:

毎日見にきてくださってる方は気づかれたかと思いますが

掲載する株価チャートの描画ツールを変更しました。

新しいのはローソク足の色や文字の大きさも変更でき

線や文字も直接書き込みできちゃうすぐれもの。

真っ白なキャンバスにパステルカラーのローソクがなかなかかわいらしく

かなり気に入ってます (*´ω`*)

 

変更したのはデザインのいいソフトが見つかったから?

いいえ、違います。

 

株価チャート描画ツールには著作権があり

無断で掲載した場合、訴えられる可能性があります

 

<スポンサーリンク>

どこまでOK?著作権問題

ごめんなさい (pд; q*) そうなんじゃないかなぁとは薄々気づいてはいたんです。

最初は何にも気にせずポンとスクショ撮って掲載してたんですが

何日か経ってから
 

 れ『あれ、、、著作権とかそこんとこどうなん?(´・ω・;`)
  

と気づいてしまったんですよね。

いろいろと調べてみたらやっぱりまずいみたい。

 株価はそもそも「著作物」に該当するとは言えず、~略~、株価自体について証券取引所が著作権を持つということは理論的にまずありません。

 ~中略~

  証券会社その他のソフトで加工して描かれたチャートについては、当該画像について創作性があると認められますから、著作権が発生します。

 ~中略~

  結論すると、ホームページやブログに第三者の提供する株価チャートの画像を無断転載することは著作権侵害になります。ウェブ上で提供されるものでも独立したアプリケーションで表示されるものでも、著作権放棄する旨が明示されてでもいない限り、表示される画像はチャートソフトの著作権者に帰属すると考えていいでしょう。

とある法専門家の回答 一部抜粋

幸いといっていいかはわかりませんが、著作権法違反は親告罪。

掲載していたのは楽天証券のチャートですが、今のところ楽天からの警告はなく

誰からも指摘はされていないので、すぐに修正すれば大事にはならないでしょう。

無断で掲載しているサイトもたまにみつかりますが

法の専門家からすると、法的にはかなり黒に近いグレーで

裁判まで持ち込まれれば著作権が認められる可能性のほうが高いそうです。

が、実際に訴えられるかといったらそれはまずないだろうとの意見。

いちいち全部のブログを調べて指摘とか証券会社もやってられないでしょうし

それを使って大きな利益を不当に上げているでもない限り黙認状態なのでしょう。

こんな小さなぶろぐのことなど存在すら知られていないでしょうし

気づいていながら無断で使用し続けてもまずばれないでしょうが

いつ誰に指摘されるかびくびくしながら使い続けるのも嫌ですしね。

 

証券会社さんサイドの見解

 れ『じゃあ著作権者に確認を取って了解もらえばいいじゃん(いいじゃん
 

と思い実際に了解を取った人、問題を指摘された人がいないか調べてみました。

そしたらまさにどんぴしゃな記事を発見。
 

  証券会社にサイトやスマホの画像キャプチャをブログにアップして良いか確認しました
  "ゆとり世代の投資家jun" 様
 

わたしは証券会社のPCサイトを直接キャプチャしてましたが

こちらでは楽天証券のスマホアプリの掲載を希望していたとのこと。

お問い合わせの結果としては全面的にNG

アプリ作成元に著作権があるため、楽天としてもどうしようもないようです。

利用規約にもそのあたりはしっかりと明記されていました。

第2条 本ソフトウェアに関する著作権及び知的所有権、その他一切の権利は当社に帰属します。お客様は本規定に従って、ご自身で本ソフトウェアを利用する場合のほか、本ソフトウェアを、その目的の如何を問わず、複製、加工又は再利用することはできません

  ~中略~

2 お客様が、前項に違反すると当社が判断した場合、当社はお客様とのお取引を停止することができます。

マーケットスピード利用規定

ううむ。スマホアプリとPCサイトで若干違うかもしれませんが

恐らくは同じような塩対応でしょう。

しっかりと調べたのは楽天証券のみですが

おそらくほかの証券会社も同様の返答ではないかと思います。

 

yahooファイナンスについても同様の記載がありました。

免責・禁止事項
 Yahoo!ファイナンスに掲載する情報の著作権その他一切の権利は、ヤフー株式会社、情報提供者またはその他の権利者に帰属します。
 当該掲載情報の転用、複製および外部配信ならびに販売を含む商用利用等の一切を固く禁じています。

Yahoo! ファイナンスヘルプ

知ってる大手のところはどこもダメそうですね。

うーん。でもできればチャートは載せたいんよねぇ。

言葉だけであれこれ説明してもわけわかんないし、自分で読んでても面白くない。

となると自作か?

株価自体には著作権はないとのことなので

無料でデータを配布してるとこから拾ってくればexcelで自作することは可能。

チャート表の作り方の解説サイトやテンプレートも結構あります。

さらに天下のmicrosoftさまからは
 

 m「excel?気にせんで使ってええよ
 

とのありがたいお言葉。

マイクロソフト製品の起動画面、最初の画面、「スプラッシュ スクリーン」、またはベータ リリース製品や正式にリリースされていない製品の画面のスクリーンショットを使用することはできません。その他のスクリーンショットは、広告、文書類 (教育用パンフレットなど)、チュートリアル冊子、ビデオテープ、またはウェブサイトで使用することができますが、上記の要件に加えて、以下の条件が適用されます。

 ・ 拡大・縮小を除き、スクリーンショットを修正・変更しないこと。
 ・ スクリーンショットを部分的に使用しないこと。
 ・ スクリーンショットを自社の製品ユーザー インターフェイスに含めないこと。
 ・ 第三者のコンテンツが含まれるスクリーンショットを使用しないこと。
 ・ 特定可能な個人の映像が含まれるスクリーンショットを使用しないこと 。

出典 マイクロソフトの著作物の使用について

最悪の場合はこれですね。

ただ、自作のexcel株チャートをつくるには

  • excelのテンプレを自作or無料配布のを拾ってくる
  • 株価データ(膨大)を落としてくる
  • データの中から必要な部分だけを探してexcelにつっこむ
  • カラムずれなどを修正
  • 出来上がったチャートを見やすいように体裁を整える

この作業を毎回やらなきゃいかんのか。

スクショ撮ってペイントで加工するだけでもわりと面倒なのに

これを毎日はさすがに挫折するわ _( _´ω`)_

 

掲載可のツールをさがせ!

掲載許可さえくれるとこがあればいいわけで、どっかにいいツールないかしら?

株価を表示するツールは有料・無料と結構な数あるみたいですが

有料のものは企業製のもので数万円(ライセンス制で年間契約のところが多い)

個人作成のものだと20万以上するものもあるみたい。

まあお金稼ぎのツールなわけですから、高くて当然ですわな。

ただこういうのが高いのは解析性能とか予測理論に対してであって

わたしの場合は単にシンプルなチャートが自由に加工できればいいんよな。

解析理論とかあっても使いこなせないし (´・ω・;`)

できれば無料で、最低でも事前に確認できるようにお試しがあるところ、、、

それでいてデザインがきれいなものがいいなぁ (*´ω`*)

どうも無料と聞くと
 

 れ『お前windows95かよ!?
 

って感じの古臭いデザインなんじゃないかと思ってしまう(偏見

ドットが粗くて線もかっくかくで、フォントが明朝体なやつ。

そんなことを思いながらいくつかダウンロードしてみて使いごこちを確かめてみる。

3つめの紹介サイトでいいものめっけた!

それがこちら。

トップページへのリンクはこちら

このツールの大元の母体はTrade It Inc.というニューヨークにある証券会社だそうで

そこのチャートツールが一部有料の形で無料でサービス提供されているとのこと。

取り扱っている商品も世界中の株、FX、仮想通過と手広く

もちろん日本の株も全ての銘柄がリアルタイムで更新されてます。

チャートが開けるだけでなく、そこで考えられた予想などを公開する

掲示板機能も搭載されているみたいです。

もともとは英語のツールですが、日本語化の対応も完璧で

最近では日本語スタッフによる対応窓口も用意されているとのこと。

使い方についてはものすごく詳しい解説をされている方がいらっしゃいますので

興味のあるかたはこちらもあわせて読んでみるとよいかと。
 

  TradingView(トレーディングビュー)徹底活用
  "小次郎講師のチャート情報局"   ShoujiSuzuki 様
 

わたしはぜんぶ一気読みしてきました ( ´_ゝ`)

 

ツールとしては文句なし!

ですが、気になるのは著作権の問題です。どうかなぁ(´・ω・;`)ドキドキ

4.帰属
 TradingViewは、tradingview.com 及びサイトの利用可能なその他の全てのバージョンのユーザー全員に対し、使用中に常にTradingViewへの帰属が明確に表示されることを条件に、TradingViewチャートのスナップショットを分析、プレスリリース、書籍、記事、ブログ掲載、その他の出版物に使用すること、教育セッションにTradingViewのチャートを使用すること、概況説明、ニュース、分析等のビデオ放送にTradingViewチャートを表示させること、並びに、前述以外の目的でTradingViewチャートもしくはTradingViewウェブサイトから入手したその他の製品を使用又はプロモートをすることを許可します

利用規約と会社方針

 

お許しがでたぞぉぉぉぉ (ノ*゚▽゚)ノ ウォォォォォ

"帰属を明確に表示" とのことですが

備え付けのボタンでスナップショットを撮ると自動で印字してくれます。

これです。

というわけでこれで安心してチャートを掲載できるようになりました!

チャートの色づかいについてはこちらで変更できます。

プリセットの色のほか、カラーコードを入力してお好みの色に変更できますので

こちらで探してみるとよろしいかと 原色大辞典

本当はついった上で見かけたローソクを蛍光灯みたいに光らせてるチャートがきれいで

探してみたんですけど結局見つからなかった。

普通に色変更だけだと無理でしょうから特殊なツールなんだと思うんですけど

どうやってやってるんでしょうね?

Google先生で調べようにも"株価チャート"に"光る"とか"蛍光"とか入れても

光通信(9435)とか大日本塗料(4611)とかでてきちゃうし

"株価チャート", "ライトアップ" だとまんまライトアップ(6580)がでてくるしw

 

まあパステルカラーのチャートもまずまずきれいなので結構満足。

使っているとかなりの頻度で広告がポップアップしてくるのが難点ではありますが

カスタム性も高く、すごい使いやすいのでおすすめですよ。

ぶろぐにチャートを掲載したいけど何を使えばいいかわからない

著作権侵害と知らずに証券会社のチャートを掲載してしまっていた

という方はこちらを使ってみてはいかがでしょうか。

 

今後の対応

既に掲載してしまったものについてはちょっと時間はかかるかもしれませんが

全て差し替えの方向で修正していきたいと思います。

早めに気づいたおかげで作業が少なくてすんでよかった。

今後も気づかぬうちに著作権等法律違反を犯してしまう可能性がありますが

情報をよく調べ、適切なぶろぐ運営を心がけていきたいと思います。

どうぞみなさまもお気をつけくださいませ (´▽`*)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村のランキングに参加中です
面白かったと思ったらクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

-ブログ運営
-, ,

Copyright© れてぃの配当金で食べる焼肉はうまいか , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.