株日記 株式投資

まだ舞える

投稿日:

一夜明けて権利落ち日です。

まあ持ち越してしまったものはしょうがない。

気持ちも新たにまた次の優待銘柄を狙っていくとしましょ。

ぶろぐのほうはそろそろ1か月が経過しますが、今のところは順調。

最初はFC2との違いに戸惑うことも多く、調べながらで時間がかかりましたが

wordpressの機能がすごい使いやすいので慣れてからはこっちのほうが楽ですね。

向こうだと改行から色付けから全部手作業で打ち込んでましたから(´-ω-`)

もともと筆は速い方で、これくらいの文章であればささっと書けちゃいますから

これなら毎日続けていけそうです。

  

ネタさえあれば(ボソッ

 

<スポンサーリンク>

本日の日経平均

昨日に引き続きどうも動きがないですね。

海外投資家がまだ夏休み気分とのことで

来週からは本腰を入れてくるのでは?という予想が多いです。

アメリカは9月第1月曜日がレイバー・デイ(労働者の日)で祝日。

これが終わると気分も新たに市場参入が増え

新たなトレンドが生まれやすいんだとか。

ウォール街の相場格言のひとつに "Sall in May(5月に株を売れ)"

というものがあるそうですが

アメリカでは日本よりも一般消費者の株式投資参入率が高く

夏休みをエンジョイするための資金を引き出すために市場が閑散となるんだとか。

当然売りが増える分株価も下がりますので

その前、5月に売ってしまえということですね。

今年の日経平均はこの格言どおり、5月最初に一気に下落し

その後上がり下がりはあるものの戻りきれない状態が続いてます。

この言葉には続きがあり

"but remember to come back in September(でもちゃんと9月には戻って来い)"

もしくは

"don't come back until St. Leger day.(セントレジャー・デイまで戻ってくるな)"

と続くんだとか。

セントレジャー・デイは9月の第2土曜日で

イギリス競馬の大レース、セントレジャーステークスが開催される日だそうですよ。

今年は9月14日の開催。

こっちのほうはどうでしょうね?

できれば格言どおり騰がってくれるとうれしいなぁ (*´ω`*)

 

本日の個別銘柄

心配したイオン(8267)ですが、寄り付きの値崩れも少なく

順調に株価を戻していってます。

寄りでの成り売りは不要でしたね _( _´ω`)_

買い戻しで得た差額の半分をまた持ってかれちゃいました。

張り付いていれば最初のいってこいで売って買ってができたんですけど

今日はあいにくとめずらしく朝から会議があって無理でした。

まだ3枚分残っているのでこのまま騰がってくれれば御の字。

こればっかりはしょうがないかな。

遅くとも9月半ばくらいまでには黒字の状態で残りを投げておきたいな。

 

ほかの優待銘柄は相応に下げてるみたいで含み損はまた大きくなっちゃいましたが

まあ今のところはどうにか。

その分ちゃんと配当金は入ってきますしね。

ビックカメラ(3048)がまた1,000円を割りかけてますが

ここどうにかせにゃいかんなぁ。

値が戻らないから持ったままですけど

正直家電なんてそんなに買い換えないのでイマイチ使い道ないんですよね。

そういえば食料品なんかも取り扱ってるんだっけ?

使えるのか後で確認してみよう。

 

新規銘柄としてはイオン騒動の間にこっそり萩原工業(7856)を買ってます。

10月優待のイチオシとして紹介してますのでよかったらこちらもどうぞ。

ここ最近は狭い値幅で行って戻ってが続いてますが

今日は+33円の1,341円と大きく上昇。

買った直後に含み益を見るなんていつ以来かしら (´-ω-`)

どうせ1枚は保持し続けるんだから安いうちに2枚買っておけばよかったなぁ。

9月9日に決算があるのがちょっと不安ではあるので

あまりにも騰がるようであれば一度手放してしまってもいいかもですね (´▽`*)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村のランキングに参加中です
面白かったと思ったらクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

-株日記, 株式投資
-

Copyright© れてぃの配当金で食べる焼肉はうまいか , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.