株式投資 利益損失確定

ブル・ベア両刀使いは勝てるのか?

更新日:

上げ幅は物足りなかったものの、2日連続の上昇でだいぶ持ち直しましたね。

今後まだまだ暴落の可能性もあり予断を許さないと見る専門家も多いようですが

行ったりきたりを繰り返すボックス相場はわたしとしては非常に好ましい。

というのもここ最近、楽天ETFを買ってちょっとした実験をしてるのです。

 

<スポンサーリンク>

個別銘柄がわからなければまずはETF!

ETFはExcanged Traded Fundの略で、和訳すると上場投資信託。

投資信託を個別銘柄と同じように市場取引時間内の好きなときに購入したり

購入予約を指値で指定したりすることができます。

わたしは積み立てNISAを含めて投資信託もいくつか持っているのですが

投資信託は購入申請を出した後の翌日以降に基準価格が決まるので

狙った価格以下なら購入などの細かな希望が出せませんし

受け渡し、払い出しにも時間がかかるのでこまめに利確するのも難しい。

基本的には買ったら最低数ヶ月はほったらかし、長期投資に使うものと思ってます。

一方でETFはほかの株と同じように即時に、希望の金額で指値指定ができるので

直感的な取引ができます。

面倒なので全部丸投げしたい!という方は投資信託やロボラップのほうがいいですが

自分で細かく取引したい。でも個別銘柄は何買っていいかわかんないという方は

まずはETFから始めて取引の感覚をつかむといいですよ。

ETFは連動させる指標や指標に含む銘柄の分野によってたくさんの種類がありますが

まずは日経平均に連動するものがいいでしょう。

 

投資信託はその基準価格が特定の指標に連動するように運用されており

簡単に言えば日経平均が5%あがったら日経平均連動のETFも5%あがります。

つまりは特定の銘柄だけに投資するのではなく

日経平均を決める225企業にまんべんなく投資したことになるわけですね。

基準価格の維持のしかたはいまいちよくわからないのですが

ETF自体も売り買いあると解離が起こりそうですがどうやって調整してるんでしょうね?

胴元?の運用企業が反対売買をして調整したりするのかな?

ともかく、少ない資金でより多くの企業に分散した投資ができるようになるわけです。

個別銘柄の株価は業績やIRニュース、不祥事、空売りファンドの気まぐれだったりで

確実な流れを読むのはものすごく難しいです。

ですが、日経平均であれば相場への影響を解説してくれる専門家やサイトも多く

なにより心強い日経平均AI予想くんがついています。

どうやってるかわかりませんが的中率はかなりのものですよ。

わたしは毎日お世話になってます (*´ω`*)

 

さて、そんなETFですがわたしが主に買っているのは次の2つ。

レバレッジ指数はダブルブルとも呼ばれ、日経平均の2倍の値動きとなります。

ブル(Bull)は雄牛。角をしたから突き上げるしぐさを表してるんだって。

たとえば日経平均が3%あがったらダブルブルは6%あがります。

ダブルインバースはその逆で、日経平均と反対の値動きを2倍にしたもの。

こちらは日経平均が3%あがると、逆に6%値下がりします。

こちらはダブルベアと呼ばれ、熊が前足を振り下ろすしぐさから来てるんだとか。

つまりはこの2つは日経平均を指標に真逆の動きをするわけです。

わたしは今年の6月あたりから少しずつ買い集め

両方の合計が常時200万円分程度保持する方針でまだまだ買い進めてます。

ただしこの手法、多くの投資初心者向けのサイトでは

全くおすすめできない危険な投資と書かれていたり。。。

 

持ち続けるだけで損をする?レバレッジ商品の落とし穴

結論から言うと

 長期保有している間に株価が行ったり来たりして買値と同じ値段に戻ってきたとき

 ETFは絶対に元本割れし、特に倍率のかかったものほど減少率が高い

というのが思考実験からして簡単にわかっているからです。

 

簡単なシミュレーションをしてみましょう。

基準価格10,000円のブル・ベアETFについて

以下の4パターンでの取引差額を追ってみました。

レバレッジ1倍と2倍の差を埋めるため、1倍は2単位購入することとし

あくまで取引差額で比較をしてます。

  • case 1 毎日5%ずつ上昇した場合
  • case 2 毎日5%ずつ下落した場合
  • case 3 隔日で5%ずつ変動した場合
  • case 4 隔日で500円ずつ変動した場合

・case 1 毎日5%ずつ上昇した場合

当然ではありますが、ブル型は上昇を続け、ベア型は下落を続けます。

1倍と2倍の差は6営業日あたりから顕著になってきて

連騰が続けば続くほどその差は広がっていきます。

一方で面白いのは元本割れしているベア型のほう。

ダブルベアよりベア2単位のほうが損失は大きくなるんですね。

計算してみれば確かにそうなのですが、イメージ的にはこれはかなり意外でした。

15営業日、わずか3週間で元本の1万円が消えます。

ただし、1倍の初期投資は2万円なので0円になったわけではなく、損益割合は-50%。

損益割合でいえばダブルベアのほうが-77%と低くなるのは当然ですね。

 

・case 2 毎日5%ずつ下落した場合

こちらはブルとベアが逆転しただけで全く同じグラフになります。

特筆することもありませんね。

ここまではあくまで仮の話。

15営業日連続で5%ずつあたったら実質上昇率は108%。

20,000円が基準価格なら41,579円に到達します。

まあまずありえませんね。せいぜい5営業日くらいで折り返してきます。

そこで次に、毎日5%ずつ行ったり来たりしたと仮定して考えてみます。

 

・case 3 隔日で5%ずつ変動した場合

非常にわかりやすいですね。

全ての場合において少しずつ元本割れを起こしていきます。

ブルとベアでは最初に上がるか下がるかによってプラスとマイナス明暗わかれますが

そこはあまり重要ではありません。

行って戻ってきた奇数日はまったく同じ基準価格となっています。

こちらは1か月を20営業日として長期で見たときのグラフです。

奇数日での評価なのでブルとベアは完全に一致してますが

レバレッジが1倍と2倍では圧倒的に2倍のほうが損失が多くなっていきます。

1倍のほうも順調に下がり続け、半年で3割近くの損失が発生することに。

ただしこれ、ちょっと計算上のからくりがあって、正しい評価ではありません。

 

・case 4 隔日で500円ずつ変動した場合

3と何が違うん(・ω・`)?と思われた方、ぜんぜん違います。

株価の表示にも前日比○%という表示はありますが

ほとんどの人は株価の数字そのものを見ており

21,000円に戻した!などで売買を検討していると思います。

実は20,000円から21,000円に上がるのは5%上昇ですが

21,000円から20,000円に下がるのは4.76%の減少です。

5%下がると19,950円。

case 3の場合には日経平均そのものも少しずつ下がって行ってるんです。

そこを補正して考えてみるとこんな感じに。

シングルブルは10,000円と10,500円を行ったり来たりでいつまでも変わりません。

ダブルブルは少しずつ下降していきますが、case 3のときよりは緩やかです。

このくらいなら長期保有していてもそこまで気にはならないかもしれませんね。

注目すべきはベア型のほう。

case 3のときより急激なスピードで下落を続けていきます。

1か月単位の長期保有目線で見ると一目瞭然。

圧倒的にダブルベアの値下がり幅が大きいです。

 

実際には世界経済は右肩上がりという共通理念のもと運用はされており

ダブルブル型を長期保有しても減衰分以上のプラスとなる可能性が高いです。

一方で連動指数が右肩上がりの場合はベア型の下落率はさらに上がるわけで、、、

ベア型でかつ2倍なんて長期保有はもってのほか!

基本的には暴落の可能性を察知したときのリスク回避のために

局所的に購入するものと推奨されています。

それでもわたしがブル・ベア両方を所持しようとしているのは

頭が足りないわけでも自殺願望があるわけでもなく

ちょっとした思惑があったりするのです。

 

含み益はあくまでまやかし。利確できなきゃ意味がない

実際に取引をしていてこんな経験はありませんか?

株価20,000円で購入し、21,000円まで上がると予想して指値を指定しておきます。

予想通り上昇していくも、ぎりぎりのところで折り返し、いつまでも利確できない。

気がついたら下落トレンドに変わっており、売るに売れなくなってしまった。

元値に戻っただけならまだいいですが、このまま下落を続け塩漬けにでもなった日には

悔やんでも悔やみきれません。

経験豊富な方なら下落を察知して指値を変更したり、直ちに損切りもできるでしょうが

ドシロウトからしたら一度見た含み益がちらついてそうそう思い切ることはできません。

そんな経験をたくさん続けた結果たどり着いたのが(といってもまだ1年ですがw)

上がったらちょっと売り、下がったらちょっと買う、ブル・ベア両刀戦略だったんです。

今後、実践した結果を集計していきますが、体感ですが今のところはいい感じですよ。

なにより約定発生の回数がものすごく多くなったのでやっていて楽しいです。

1回ずつの利益は小さいですが、今日はジュース代儲かった♪ みたいな感じでね。

 

両刀戦略にETFが最適なわけ

ブル・ベア両刀戦略は、基本的にはナンピン戦略の亜種です。

もともとはわたしも個別銘柄でナンピン買いをして結構な痛手を受けているのですが

そのときに下がり続けるチャートを見ていて
 

 れ『ここで売りができたらなぁ (・ω・`)
 

とつくづく思っていたのがきっかけだったんですよね。

個別銘柄の売り、”信用売り”は調べて信用口座の申し込みは済ませましたが

結局まだ一回も使っていません。

 買いは家まで、売りは命まで

の格言を読んだら怖くて手が出せません。

堅実に行こうと思ってる人は絶対に手を出しちゃダメですよ!!

そこで次に思いついたのが適当なところで5~10単位ほど買っておき

そこをニュートラルとする擬似売り戦略

基準となる株価から値上がりしたら少しずつ売り、売値より下がったら買い戻す。

この繰り返しで少しずつ平均取得単価を下げていく作戦です。

ただこれ、やってみるとすぐにわかるんですが

ものすごくお金がかかるんですよね _( _´ω`)_

前に1銘柄100~150万はほしいと言ってたのはこれが原因です。

200株や300株じゃちょっとあげたときに売ってしまうとすぐ買い戻せなくなっちゃう。

最悪、全株つかまると損切りしても損失はハンパないです。

マイナスになることはないので信用売りよりは断然マシではありますが。

これも悪い戦略ではないとは思うんですが、資金が圧倒的に足りないですね。

何かいい方法はないものか。そう考えてたときに思いついたのがETFでした。

両刀戦略におけるETFのメリットは以下のようなことが挙げられます。

  • 購入単元が小さく、少ない元手でたくさん買える
  • ダブルにすることで値動きが大きく、売り時を把握しやすい
  • 同じ指数のインバース型があり、信用取引を使わずとも売りと同じ効果が出せる
  • 日経平均なら情報も多く、比較的簡単に予想が立てられる
  • 楽天ETFなら手数料が無料!

ETFは一口単位で購入ができるので、数千円から2万円程度で買えますので

最小単位で10万以上の個別銘柄に比べれば数倍から数十倍は用意できます。

100株数千円のボロ株を使うという手も考えましたが

値動きが小さいのでは意味がありませんしね。

その点、ダブルブル・ベアであれば1日に数百円動くこともざらにあります。

1単位5千円のETFであっても日経平均が100円動けば50円、10単位売れば500円です。

お昼ごはん代くらいにはなりますね (*´ω`*)

インバースで売りと同じことができるのもかなり重要。

上げ下げ2方向を同時に取引できるなら、利益を出す機会は2倍に膨らみます。

日経平均だけ注目しておけばいいというのも素人にとってはうれしいところ。

基本的には平均が上がればほとんどの銘柄も連動して上がりますが

よくわからん逆行をする銘柄も結構ありますからね。

掲示板などを見に行くと理由を教えてくれる人も多いですが

予期するのはまず無理です。

そして最後にここが一番大事!

対象銘柄の手数料が一切無料!そう。楽天証券ならね (・`ω・)(ステマ

どこの証券会社でもあるのかと思ってたらほとんどないみたいで。

一応わたしがもうひとつ持っているGMOクリック証券ですと

GMO系列の優待で取引手数料還元がありますので同じようなことはできます。

あまり回数やりすぎると足が出ちゃいますけども。

わたしは先月のETF取引だけで13回、72万円分も取引をしているので

ここに毎回手数料がかかったのではかなりの金額になっていたはず。

ただでさえ少ない利益ですので、費用が抑えられるのはすごいありがたいですね。

 

こんな感じで6月から始めたブル・ベア両刀戦略ですが

現時点では間違っても人様におすすめできるようなものじゃありません。

自分の中でも
 

 れ『これ、うまくいってるよね?へいきだよね?(・ω・;`)
 

70%くらいの確信度なので、きっちりデータをとっていって確信を高めていきたいなと。

わりと当たり前に行われてる手法だったらお恥ずかしいのですが

ドシロウトが無い知恵絞って考えた末の結論です。

そのときはやさしくこっそり教えてあげてください (/∀\*)

むしろ先達の秘伝に自ずと気づいたとあればなかなかの洞察力なのではあるまいか?

とりあえず1か月おきに集計を出して、結果を確認しながら元手を増やしていこうかと。

1日1口で50円の利益とはいえ、1,000口単位に増やせば5万円ですからね。

簡単で、わりと手堅い戦略なんじゃないかと思っています。

結果を見てこれは使える!と思ったら試してみてくださいね (´▽`*)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村のランキングに参加中です
面白かったと思ったらクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

-株式投資, 利益損失確定
-,

Copyright© れてぃの配当金で食べる焼肉はうまいか , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.