株式投資 株主優待

JT(2914)の優待申込書が届きました

更新日:

ここ数日評価損益が10万単位で行ったり来たりしてるので見てて飽きないです。

まあずっと緑文字(含み損)であることにはかわりないんですけど _(´ཀ`」 ∠)_

 

さて、JT(2914)から優待申込のお知らせが届きました。

JT(日本たばこ産業)は法律によって日本国内で唯一たばこの製造を認められた

いわば独占企業です。

法律に則っているので私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律

通称・独占禁止法には該当しないらしいですけどね。

若者のたばこ離れが顕著になっている昨今

売り上げは減っているようですが、それでも潰れないだろうという安心感は

この独占事業によるところがかなり大きいです。

また、たばこ以外にも手広く事業展開しており

医薬品、飲食物、菓子なんかも開発してるんだとか。

チューインガムは全く知らない銘柄でしたが

缶コーヒーのルーツや桃の天然水はわりと有名ですよね。

今はもう飲料水事業からは撤退しちゃったみたいですが。

大元の日本専売公社からすると塩も独占事業というイメージでしたが

こちらは1996年に「財団法人 塩事業センター」として独立したそうです。

知ってました?

 

<スポンサーリンク>

高配当利回り、15期連続増配中

JTといえば優待より配当金のほうが有名で、いろんなところで紹介されてます。

わたしもここの優待にはそこまで期待してないですが

配当金のほうはけっこうおいしい。

6月末と12月末の権利確定で、昨年は75円ずつの年間150円。

最低単元の100株持ってるだけで15,000円もついちゃいます。

今現在2,300円付近なので配当利回りは6.66%程度。

16年ほど持っていれば元本が戻ってきちゃいますね。

一方で株価のほうはというとちょっと、いやかなり低迷気味。

2016年の4,800円付近をピークに今では半値近くまで右肩下がり。

そろそろ反発しないのかなぁ?とは思うもののかなり厳しいみたいですね。

増配だけでなんとか株価は持っているとの声もありますが

営業利益が横ばいなのに増配続きなのはやっぱ国に守られてるからなのかしら?

増配せずとも現状維持をいつまでも続けてくれればいいのですが

ちょっと撤退も視野に入れておかないとと思いつつ一応保持してます。

というのも権利確定日が近づくと配当目当てなのか結構値が上がるんですよね。

現状、2万ほどの含み損はありますが

その分は権利確定日付近でちゃっかり回収していたり。

下がったときに拾えればわずかにあがったときに相殺しながら付いていけるので

うまいこと回しながら1単元は持っておきたい銘柄です。

 

1,000円相当。でも1,000円の価値はない。。。

優待にはそこまで期待はしてないですが、もらえるものはもらっときましょ。

もらえるのはJTの子会社のテーブルマークとサンジェルマンの製品。

テーブルマークの元は加ト吉なんですね。こっちのほうが有名かな?

サンジェルマンは手ごろなお値段のベーカリーですが

お値段の割にはなかなかおいしいのでわたしもたまに買ってます。

パンの無料券や割引券ならうれしかったのですが

残念ながらお菓子詰め合わせでした。ちょっと変更しません (・ω・`)?

優待は100株から2000株以上の4段階が設定されていますが

持ち株数に比例しないので効率からすると100株か200株で十分。

わたしは値下がりしたあたりで200株所持しておいて

権利確定日前に値上がりしたら100株は売ってしまう形をとってます。

もらえるのはレトルトご飯の詰め合わせかカップ麺。

1,000株以上になると冷凍讃岐うどんとラスクも選べますが

うーん。。。そこまでして欲しいようなものじゃないかな。

特にいらなければ災害復興支援に寄付することも可能です。

ちなみに前回、申請ハガキを放置して期限が切れちゃったのですが

何の連絡もしていなくても勝手に1番の商品が届きました。

期待はしてなかったですがちょっとうれしい (*´ω`*)

 

品物はというと、まあ普通にレトルトだよねといった感じ。

普段からレトルト食品を利用する一人暮らしの学生さんなんかなら

毎日食べるものなので助かるでしょうが

わたしは毎日自炊しているので自分からはまず買いません。

あれば食べますが、カップ麺より生麺ゆでたほうがおいしいですしねぇ。

お値段はカップ麺はスーパーで80~100円、ご飯は300~400円といったところ。

100株で1,000円相当とはいっても実質400円程度。

場合によっては200円くらいの価値だと思います。

前回は200株でご飯詰め合わせ4種が届いたのですが

こしひかり、ひとめぼれ、ゆめぴりかと銘柄が違っても

全く違いはわかりませんでしたw

おかゆのほうはちょっと消費がつらかったです。

普通のおかゆですが、苦手な人にはちょっとね。

お出汁を入れてたまご粥にすることで何とか流し込みました。

また、昨年11月に優待制度の変更が発表されました。

次期からは12月31日基準の年1回となり

さらに1年以上の継続保有者のみという条件が設定されました。

そのかわり100株で2,500円相当、200株で4,500円相当と1.2倍程度にあっぷ。

既に継続保有している人にとってはちょっとだけ優待利回りはよくなりました。

といっても商品は同じでしょうから2,500円相当は実質1,000円程度ですけどね。

もともとが優待目的で持っている人自体が少ないでしょうが

優待を買いまわる人たちからはさらに敬遠されるでしょうね。

権利確定日前の上昇もほとんどなくなるかも?

それは配当狙いで変わらずかしら?

というわけで、配当がメインで優待はあくまでおまけといった認識でよいかと。

配当利回り6%以上はかなり魅力的ではありますが

今後どこまで株価が下がるのかはちょっとわかりません。

現状維持はともかく、減配が報じられた瞬間一気に1,000円台まで下がりそう。

消費税増税に伴いまたしてもたばこの価格値上げの申請が通ったとのことで

たばこは1箱490円。もうほぼ500円ですね。

ちなみにわたしはたばこは吸わないので一切関係ないです ⊂⌒~⊃。Д。)⊃

値上がりとなるとまた株価も下がるのかなぁ?

とはいえ倒産はまずありえないですし、値ごろにはなってきているので

落ちたところで拾うのはアリかもしれませんね。

ちょっと注意してチャートを見ていきたいと思います (´▽`*)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村のランキングに参加中です
面白かったと思ったらクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

-株式投資, 株主優待
-,

Copyright© れてぃの配当金で食べる焼肉はうまいか , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.